海外出張を楽しむ

 

バブルがはじけてからは、どの企業も出張旅費を縮減してもちろん贅沢はできません。 でも、少しの工夫次第で海外出張を楽しめることができます。 現地の人とのコミュニケーションを図ることはいろんな情報や知識、習慣を知る上で大事なことです。 恥ずかしがっていても仕方ないです。発音を気にせず話しましょう。 日本人と違って、外国人は、議論が好きだし、自分の意見を持っているので、しっかりと主張します。もちろん最初はそんな考え方もあるのかと思うでしょうが、自分の意見もしっかりと持って、少しずつでも主張すれば、向こうの人もそれなりの対応をしてくれ、もしかすると気の合う友だちになれるかもしれません。

コミュ二ケーションは何より大切だし、相手に与える印象がそこで決まってしまうと言っても過言ではないほどです。 少しでも話せないと厳しいですが。会話で大事なのはテンポとリズム、間です。単語が思い出せず途中で止まったり、何度も言い直したり、間違ったら笑うような会話は厳禁です。 コミュニケーション力、会話力を養うこと、それがうまくなれば、現地の人と楽しく会話ができるようになり、海外出張も楽しめるようになります。

あまり多くは語れなくても表情で相手の気持ちはわかります。人間なら基本的には大きな違いがないので、多民族であっても感情は読めるので、海外出張で楽しむためには、まず人と会話すること、拙い言葉でもボディランゲージと表情で伝わる部分もあるので、怖気づかないでコミュニケーションを図りましょう。